つるまつりの始まりとして「ポカポカ陽気に誘われて」の音源作成について有言実行

つる。が亡くなって今年で10年を迎えます。
の音源作成は、このサイトを置いた2016年よりずっと前から考えていたことでした。

2016年の冬にポカポカコムを置くところまでいきましたが、年明けに父が他界したり去年私が入院したりとスムーズに進行できず、2019年を迎えてしまいました。

公言することで始めてしまう

まだ身体は回復できず、進行も予定通りに行かないことを承知していて、また周りに負担をかけてしまうことも予測できています。

でも、どこかで踏ん切らないと行けないとも考えました。
なので「口に出して」言うことにしました。
この「口に出す」は「NET上に明かす」ということが大半を占めます。
なぜなら、今の私は一人では外に出ていくのが困難だからです。

本来なら直接みなさんに会いに行きたいところですが、難しいので今はこのカタチしか見つかっていません。

2019年のつる。誕生日にそのことを具体的に公言し始める

タイツの男

タイツの男:シモダカゲキ的つる。:1985年頃

モチベーションを維持するため、毎年の弟の記念日など折に触れてアクションを起こしてきました。
しかし今年こそ小さなことでも1つくらい達成しないと後悔すると思い、音源作成をもう少し具体的に口に出すことに決めました。

それが先日のつる。誕生日ですが、その少し前からも公言してはいました。

しかし方法や着地の内容までは迷走していて確定できていません。

でも口に出して言っていかないと。

そうすることであとに引けなくなるよう鼓舞し続けたかったからです。
ひいては、おいそれと入院や、ましてや死んじゃったりできない訳で、そういった意味もあります。

それと「進行しながら問題解決」しか残された道はないと実感しているのもあったり。

というわけで「やりながら考える」という藁科家特有の手段(これ、藁科家で私が一番苦手)を採用。

正式宣言と初の公開予定日は6/1だった!?

なのに最初から遅れてしまうトホホのスタートでした。
想定外のことや、季節変わりの体調悪化が地味~~にありました。

でも細切れでも解決しようというエネルギーは失っていません。
また、この機会にお話できていなかった方々とも連絡が取れて、それも貴重なことです。

みなさんありがとう!!

私のわがままに陰ながら協力してくれている方々のためにも、出来る限り行なってみたいと決心していますので、最初っからのこのコケ様もお許しください。

公開に向けて

準備していたこと

比奈ゴールデンズの音源として、アルバム(1st~5th)とライブ音源等のカセット7本というものが存在していましす。
それら全てをデータ化したものを、比奈ゴールデンズのメンバーの一人のムラちゃん(村上氏)からご提供いただきました。
*ムラちゃん他、参加メンバーに関しては、比奈ゴールデンズのこれからの記事にて追加していきます。

先ずはそのことへお礼を言っておかないといけません。

ムラちゃん、ありがとう御座います!!多謝多謝×∞

私もそうですが、カセット持っている方も今は聞ける環境になかったりするでしょうから、このことで飛躍的に仕事が楽になりました。

アナログ

限りなく20世紀

じゃ、すぐにアップすれば?にならない訳

しかしアップするには色んなことをしなくてはなりません。
別に勿体つけてる訳じゃありません。

確かにもっと簡単に考え、色んな手続きを飛ばしてしまって公開するのは簡単(Web作業を無視すれば)なのですが、過去の音源は弟だけの成果物ではありません。

歌詞カードからのクレジットの再確認や、実際の音との再確認をして、それを文字に起こしています。
これも有志者からの協力を得ていて、ひとつひとつ見ていく(聞いていく)作業がこれまた地味~~に時間がかかる。

しかしやり始めたので到達させたいと思います。

直近の予定

6/9(ロックの日)までに、ポカポカの音源試聴が、せめて1曲でも公開出来るようします。
これは、比奈ゴールデンズバージョンではないかもしれません。

また、比奈GO以外の方が歌っていたり、演奏していたりする音源も、提供してくれたら紹介させていただきますので、そのアナウンスもしていきます。

これから目指すもの

結果どうしたいのか?

このこと、確定できていないまま「つるまつり」を行うって言ってしまってますが、音源公開が着地点ではないことは確実です。
ここ数ヶ月で、具体的に何を行なっていくのかも見えてきました。

つる。

おいら

みんなに必要なのか?

見えてきたそれは、誰もが必要なことではないかもしれません。

でももしかしたら、まだ弟の曲を知らない人の中にも、必要な人や喜ぶ人がいたり、未知の誰かを感動させることができるのではないかと思うのです。
だから、可能性があるのなら、そして待っていてくれる人が一人でもいるのなら、頑張ってみたいと思います。

また近い次回にその内容を詳しく書きたいと思います。
引き続きどうぞよろしくおねがいします!

フォローとシェアよろしくお願いします。

著作物の取扱いについて

当サイトでは、慎重かつ誠実に著作物を取扱うことに努めています。
コンテンツ内で紹介する、とりわけ「画像・映像・音源」については、知的財産の所有者を直接知り得ない場合、正確な確認が取れていないような「グレー」段階では積極的に使用しないことにしております。
(期間が限られている有益な情報をわかりやすく伝えるような場合はこの限りではありません)


その上で、以下の場合はお手数ですが「お問合せページ」よりご連絡下さい。m(_ _)m
*著作物の取扱が不適切な場合(パブリックドメインと勘違いしているなど)
*所有者様を直接知り得ている場合でも、その中に他者様の権利が含まれていて不利益を生じさせている場合
 (顔が写り込んでいるなど)
*逆に関連性がある所有コンテンツを紹介して欲しい等のご要望(リンクが必要な場合はURLもご連絡下さい)
*その他、著作権に関してのご意見・ご要望

また、他サイトや現場等で以下の内容を見かけた場合もご連絡いただけますと大変助かります。m(_ _)m
*当サイトの管理する著作物を許可なく、あるいは許可されていても適切でない状態で使用していると思われる場合
*オリジナル著作物の二次配布を行っている場合
*ネガティブな表現を用いて使用している場合
*その他不適切な使用をしている場合(反社会的サイトでの使用など)
◆いかなる場合もご連絡いただいた方の個人情報は法規に沿って適切に守ります。

コメントを残す